賃貸の部屋探しを全て一人でするのは大変です。地域情報に詳しい不動産会社の営業マンは強い味方です。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

賃貸探しの強い味方は不動産会社の営業マン

進学や転勤などで引越し、部屋探しをする人は多いと思いますが、手配を全て一人でするのは大変なことです。特に賃貸の部屋探しは物件の絞込み、不動産会社訪問、下見、書類準備、契約、といくつもステップがありますので労力を使います。私は何度も夫の転勤のため、一人で賃貸探しをしたことがありますが、毎回二度としたくないと思うほど疲れました。部屋さえ決まればあとは淡々と手続きを進めるだけですのでなんとかなりますが、部屋を決めるまでが大変です。私の場合、夫が下見に付き合ってくれませんでしたので、自分一人で決めなければなりませんでした。

そんな大変な部屋探しですが、心強い味方は不動産会社の営業マンです。プロですから、条件に合う賃貸を探しては紹介してくれます。但しこちらが曖昧では相手も探しようがありません。希望をはっきりと伝え、譲れない条件、優先順位などを伝えておくと、その条件で探してくれます。相手は契約を取るのが仕事ですから、できる限りこちらの希望を叶えてくれようとします。迷っていると相談にのってくれたりしたので、とても心強かったです。地域である程度仕事をしている人なら、治安や便利なお店なども知っていますので、仲良くなると情報収集にも役立ちます。