狭い部屋1つしかない賃貸に住んでいると、生活必需品しか置けませんが、小物でお部屋の飾り付けを楽しめます。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

狭い賃貸暮らしでも飾り付けを楽しみたい

ワンルームや1Kの賃貸に住んでいる人は、収納に頭を悩ませていることと思います。部屋の広さにもよると思いますが、6畳や8畳の部屋ひとつに人間一人が生活する荷物をすべて置くと、インテリアや置物のような余分なものは一切置けなくなってしまうのが普通です。生活に必要な最低限のものだけを置き、日用品のストックも、目を楽しませてくれるインテリアも置かない、という暮らしになってしまいがちです。誰もが広い部屋に住み替えたいと思っているでしょうが、広い賃貸は家賃が高いのでワンルームに住み続けるしかない、という感じでしょう。

私も1Kの賃貸に住んでいた時は、トイレットペーパーやティッシュペーパーのストックさえ買っていませんでした。余分なものは一切排除した無機質な空間になっていました。物が多いだけで散らかって見えるので、部屋をスッキリ見せるにはそれしか方法がありませんでした。しかし最近は100円ショップなどで部屋の飾り付けに使える可愛らしいグッズがたくさん売られています。コンパクトで使い回しができて実用的でもある、そんな品を探すのも楽しいと思います。少し前、金魚の絵が描かれたすだれを100円ショップで見つけました。嵩張りませんので、毎年夏になると飾って楽しんだら良いのでは、と思います。