大掛かりなリフォームは無理ですが、賃貸でも照明器具などをかえて、模様替えを楽しむことはできます。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

憧れの賃貸暮らしで模様替えを楽しむ

子供の頃から一人暮らしに憧れていて、ようやく念願叶って賃貸生活を始めた、という女性は結構多いと思いますが、いざ始めてみると、一人暮らしは想像と違うものです。可愛らしいインテリア、家電に囲まれた自由な生活とは程遠く、模様替えする気も失せてしまったりします。それもそのはずで、賃貸は壁紙ひとつ自由に替えることはできませんので、模様替えといってもカーテンや絨毯を替えるくらいです。収入から家賃や光熱費を払わなければなりませんので、広い部屋を借りることもできず、ベッドにソファなんてスペース的にとても無理、ということもあるでしょう。

しかしものは考えようで、賃貸でも楽しめるお部屋グッズはたくさんあります。仮に壁紙が自由に変更できる物件だったとしても、本当に替える人がどれだけいるでしょうか。よほど部屋の雰囲気を一新したい、ということでない限り、簡単な方法で模様替えを楽しむはずです。カーテンやフローリングに敷くラグの色を替えるだけでも随分部屋の雰囲気を変えることができます。そして壁紙を替えるよりもよほど簡単でイメージを刷新できるのが、照明器具です。ぶら下がるタイプの照明に替え、箪笥などの家具の配置を少し替えるだけで、違う部屋のようになります。