賃貸探しにおいて、何十と見てまわることは現実的ではありませんので、間取り図等で数物件にまで絞込みましょう。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

借りたい賃貸は数物件に絞り込もう

賃貸物件を探していると、気になる物件がいくつも出てくることと思います。すべての部屋を見て決めることができれば安心ではありますが、時間的な制約もありますので何十と見てまわるのは難しいでしょう。最終的に候補に残った数物件は見てまわるとして、そこまでは間取り図や外観の写真、その他の条件をもとに絞り込んでいくことになります。掲載されている情報は間取り図、最寄り駅までの所要時間、家賃や初期費用などですが、物件によっては外観や部屋の中の写真も掲載されています。それらを参考にすると良いでしょう。

借りたい賃貸物件を絞り込んでいく作業は地図を見ながら行うのが基本です。住みたいエリアが決まっているなら、地図を購入すると作業がはかどります。手元に地図がなくてもインターネットを使えばかなり細かい施設まで確認できます。通勤に交通機関を利用する人は、最寄り駅までのルートを確認しましょう。掲載されている所要時間は、地図上の二点を直線で結んで計算したものです。駅から離れているほど、記載より長い所要時間がかかる可能性があります。このようにして数物件にまで絞り込んだら、次はいよいよ見学です。仲介している不動産会社に電話やメールで問い合わせをし、日時を決めます。1〜3月の繁忙期はなるべく早く動いたほうが良いです。