賃貸に住むメリットについて書いています。また、賃貸ならではの周辺の住人との関わりかたについてまとめました。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

賃貸に住むメリットについて

誰もが実家を出て一人暮らしをする時に賃貸のマンションやアパートに住むことを視野にいれると思います。私も結婚前、実家を出て一人暮らしをする際、やはり賃貸マンションを選びました。当初、一人で賃貸マンションに住むにあたって不安な事がなかったかといったら嘘ではありません。不安な事のひとつ目は騒音のことです。一軒家に比べるとどうしても物音が気になるのではと思いました。二つ目は、防犯の点です。やはりマンションでは不特定多数の人が入れかわっているので周りの人達がどんな人達かわからないという点が不安でした。三つ目は賃貸マンション周辺の環境です。マンションは便利な駅近くや街の中心部に建てられていることが多いので、こちらも騒音や防犯の面で気になりました。

そして、実際に私が賃貸マンションに住んで分かったことは私が心配していた事はどれも取り越し苦労だったということです。まずは騒音についてですが、驚くほどマンション住人の方々は騒音に気をつかい夜や朝に大きな物音は立てません。なので騒がしいと思ったことは一度もありません。次に、防犯の面ですが、意外と隣の方々とは出入りで顔を合わせる事がありどんな雰囲気の人かわかるので、本当に全くわからないという感じではありません。そして、三つ目の周辺環境ですが、実際に住んでみると便利だなとは感じても騒がしいとか物騒ではありません。賃貸はいつでも住み替えができるしとても便利な住宅スタイルだと実際に住んでみて実感しました。